スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多機能ストップウォッチ

今日は、ウィンドウやコントロールの変化をトリガにして、計測の開始や終了、ラップタイムの取得を行える、多機能ストップウォッチソフトを紹介します。
「LapTime 」ダウンロード
使い方
ダウンロード後解凍して起動するだけです。起動すると下のような画面が出ます。
CapD20090414_convert_20090414193022.png
計測開始から終了までの経過時間を測定したり、計測途中でのラップタイムを表示したりできる。
一括して計測開始やラップ計測、計測終了を行うこともでき、1/1000秒単位の計測もできる。

計測の開始/ラップ/終了は、それぞれキーボード(【F5】/【F6】/【F7】)から実行することが可能で、
マウスボタンのクリックで、開始/ラップ/終了を実行できる「マウス計測」モードもある。マウス計測モードでは、マウスポインタがデスクトップ上のどこに位置していても、「LapTime」をコントロールすることができる。
さらに、このソフトが他のソフトと違うのが「イベント計測」機能があるということです。
これはあらかじめ指定したウィンドウやコントロール内で何らかのWindowsイベントが発生後自動で、計測の開始/ラップ/終了を行えるというもの。例えば、「ウィンドウが変化したら計測終了」「ウィンドウが消えたら計測終了」といった計測が可能である。

このようにこのソフトを使えば、いつものちょっとした作業の時間を計ることができ、
作業の効率化にも役立つと思う。普段の何気ない作業でも、時間を計って見ると以外にも時間がかかっていることに気づくかもしれませんよ。時間を大切に使いたい方はぜひどうぞ。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

颯星

Author:颯星
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。