スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新CFW、5.50GEN-Dがリリース

主な変更点
Media GO で PlayStation Store に接続することができます
MGS などの FW 5.51 以上のバージョンを要求する PSN の体験版をパッチ無しで起動できるようにした
XGEN Updater を使用して FW 6.10 をインストールすることができる
※再度 CFW に戻す場合にはパンドラバッテリーが必要ですので注意してください。
480x272 AVC ビデオ に対応

また、GEN-Cと同様- FW 5.55 や 6.00 を要求する
UMD または ISO,CSO をパッチ無しで起動できるようになっています。
インストール前の注意
バージョンが CFW 5.50 GEN-B の場合は CFW 5.50 GEN-B2 をインストールしておく。
インストールする前に 壁紙設定とカスタムテーマの設定を標準の設定にしておく。
以上二点です。

やり方
以下から、XGEN Installer for 5.50GEN-D をダウンロード
ダウンロード
ダウンロード後解凍してできた
XGENv4for5.50GENd フォルダ内にある UPDATE フォルダを メモリースティック
PSP/GAME/ フォルダの中にコピーします。

そして、以下より、FW 5.50 のアップデータ をダウンロードして解凍します。
ダウンロード
解凍して中にある公式FW 5,50のEBOOT.PBPを550.PBPにリネームして
PSPのフォルダがあるところに保存します。


次にPSPアップデート Ver GEN を起動します。
メニューが表示されるので、Enterを○ボタンで選択します。
一番上の『Flash install CFW 5.50GEN-D』を○ボタンで選択します。
ほかにも、このメニューからいろいろできますが、まずは、GEN-Dの導入方法のみ紹介します。

インストールが開始されるのでしばらく待って、
「install complete」と表示されるので、
○ボタンを押しシャットダウンするか、×ボタンを押し再起動してください。
本体情報で5.50GEN-D(Full)になっていれば成功です。
インストール後トラブルを回避する為、Flash1のフォーマットをしたほうがいいです。

やり方は、リカバリーモード〔完全に電源を切りRボタンを押しながら電源を入れる。〕で起動して
上から3番目のAdvancedを×ボタンで選択
1番下のFormat flash1 and reset settingsを×ボタンで選択します。
これでフォーマットが開始され終了です。
ちなみに、フォーマットすると設定が初期設定に戻ります。
壁紙とかも、戻る。CFWは、そのままです。なので設定しなおす必要があります。

最後に、UMD ISO MODEのドライバーがNormalになるので、M33 driverに戻すことをお勧めします。
やり方は、リカバリーモードで起動
Configuratio
UMD Mode(correnfly:Normal -UMD required)を(correnfly:M33 driver-NO UMD)に変える
Xボタンが決定ですので注意してください
あとは、Back>Exitを押すと自動で再起動する
以上です。

今回も一歩出遅れた感じですが、まぁ多めに見てください。
既に多くのところで、紹介されている中、画像もなしですみません。

昨日リリースの予定だったので、結構待っていたんですけど、
途中からオリオン座流星群をみてそのまま寝てしまいました。
ですが、運良くばっちり見ることができました。とてもうれしかったです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

颯星

Author:颯星
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。