スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お勧めスクリーンセーバー

今日は、お勧めのスクリーンセーバーを紹介します。
そもそもスクリーンセーバーとは、
CRT(ブラウン管)やプラズマディスプレイにおいて、長時間にわたって同じ内容を表示し続けると特に輝度の高い部分が残像のように残ってしまう「焼きつき」と呼ばれる劣化現象が生じる。これを防止するため、一定時間機器を操作しなかった場合に画面を消灯したり、表示内容に動きを持たせることで画面の一部のみに負荷がかかる減少を防止する機能、もしくはソフトウェアのこと。最近ではパワーマネジメント機能により、不要回路の電源をカットすることで節電を行う目的でもつかわれる。液晶ディスプレイの場合、原理上「焼きつき」に近い現象はほとんど生じないので本来は不要な機能である。ただしバックライトに使われる冷陰極管を保護したり、消費電力を低減したりという目的では意味がある。この場合には、画面が完全消灯するタイプのスクリーンセーバー(ブランク)を使う必要がある。
                                                〔ベクターより〕
さて今日紹介するスクリーンセーバーは無限トンネルといって
デスクトップ画面をトンネルにし、
まるでウォータースライダーの中を滑っているような感じになり結構面白いです。
無限トンネル
最近結構忙しいので、簡単に説明しましたが、ダウンロードするだけなのですぐできます。
スクリーンセーバーに設定するためには、以下を見てください。
解凍後現れる「無限トンネル.scr」と「無限トンネル.data」を
Windowsのフォルダにコピしてください。コントロールパネル → 画面 → スクリーンセーバーで
「無限トンネル」を選択で設定完了です。あと、設定画面を開いてBGM等の設定をしてください。

スポンサーサイト

今日は、MyTrashCanというものを紹介します。
みなさん、標準のゴミ箱では、
小さくてドロップ&ドラッグでは、捨てずらいですよね。
そこで、この、ツールを使えばカスタム可能な便利なゴミ箱ができます。
設定・機能
スタートアップに登録すれば、起動するときに起動します
アイコンサイズもドロップする事により、大小設定できます。
透明度なども変えられるので、邪魔になったりはしません。
でも、透明度をあげすぎると、消えてしまいますよ。探すのがたいへんになる。
あと、通常のゴミ箱を非表示にすれば、これ一つで十分です。
捨てた時の音も変えられたりもします。
以上簡単な説明でした。
詳しい説明、インストール方法はこちら。MyTrashCan
プロフィール

颯星

Author:颯星
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。